弊事務所の補助金申請の手続き
「小規模事業者持続化補助金の申請」
@着手金はかかりません。補助金が交付された場合のみ、成功報酬として交付額の5〜10%(税込み)をいただきます。したがって、補助金が交付されなかった場合にかかる費用はございません。
Aまず補助金申請の要件を満たすかどうかをヒアリングいたします。仮に補助金申請の要件を満たさないと弊事務所が判断した場合は、他の補助金等、他に良い方法がないか検討します。
Bご依頼いただいた後、申請書類を弊事務所ですべて作成いたします。その後、管轄地域の商工会議所に依頼者様とご一緒に書類の提出に行きます。書類の提出は代理人ではだめで、本人が商工会議所に提出しに行く必要があるため、管轄地域の商工会議所には同行していただきます。
C管轄地域の商工会議所に必要書類の発行を行ってもらい、依頼者様の押印をいただきます。その書類を弊事務所が日本商工会議所へ提出いたします。
D交付決定が決まれば、必要書類を弊事務所で作成・用意し、補助金の交付を受けます。
E補助金の交付がなされた後、補助金の交付を受けた事業等について、日本商工会議所へ報告する必要がありますので、弊事務所でその書類を作成し、提出いたします。
F以上が弊事務所の小規模事業者持続化補助金を申請する場合の手続きの流れで、以上にかかる費用が補助金交付額の5〜10%です。

トップへ戻る